時津町では、こころの健康講座~自閉スペクトラム症当事者と社会との関わり~を開催します。
自閉スペクトラム症とは、発達障害の一つの分類で、社会性やコミュニケーションに困難を抱える障害です。以前は自閉症、アスペルガー症候群などと別々の障害とされていたものを、一つの連続した症状としてまとめた新たな分類方法になります。

 時津町が開催するこころの健康講座では、自閉スペクトラム症の当事者の方に、自身の体験を踏まえながら学びの場・働きの場をはじめとする社会の中で当事者がどう関わっていけばいいか、また、周囲の方々が当事者とどのようにかかわっていけばいいかを考えていきます。

 この機会に皆さんで自閉スペクトラム症について学びませんか。家族の方、職場の方、地域の方、支援者の方、どなたでも参加できますので、多数の参加をお待ちしております。

日時:平成29年8月30日(水)14:00~15:30
場所:時津公民館 講堂
講師:山田 隆一氏(当事者)
申し込み方法:チラシの申込書又は直接電話で8月21日までお申し込みください。

※手話通訳・要約筆記が必要な方は8月21日までにおに申し出ください。
チラシ、詳細は時津町ホームページをご覧ください。
     http://www.town.togitsu.nagasaki.jp