時津・長与ウォーカー
トップページ 会員サーチ 西そのぎNOW! うぉっちんぐ 商工会通信 西そのぎ商工会
西そのぎNOW!メニュー   全て表示 一般の皆様へ 会員の皆様へ
掲載日時:2017-08-25(金)   
 六次産業化のための異業種交流会が開催されます。
 地域資源の活用、農商工連携や六次産業化による新商品開発など、新たな取組みや事業連携を応援するため、六次産業化サポートセンターの主催で実施されます。県内の農水産物の生産者、加工業者や販売・流通業者の皆様の出会いの場をつくり、新たなビジネス展開につなげるため、異業種交流会・情報交換会を開催します。
 
【内容】
 ・基調講演 13:40 ~15:00
   テーマ:直売所の動向と消費者が求める商品開発について
   講 師:株式会社産直新聞社 代表取締役 毛賀澤 明宏 氏
 
 ・異業種交流会/加工業者紹介・名刺交換・休憩 15:00 ~16:00
 
 ・6次産業化マッチング会・個別相談会 16:00 ~17:50
  ※それぞれ1件あたり20分程度、相談に応じます。
  ※マッチング相談会、個別相談会に参加を希望される方は事前の申し込みが必要です。
 ・情報交換 懇親会 17:50 ~19:50
 
【日時・場所】
 平成29年9月12日(火)
 長崎サンプリエール(長崎市元船町2-4) TEL 095-882-3390
 
【申込期限】
 平成29年9月6日(水)
 
【お問い合わせ先】
長崎県6次産業化サポートセンター
長崎県中小企業団体中央会内 木場、神原、若杉
〒850-0031 長崎市桜町4-1 長崎商工会館9階
TEL 095-826-3201 FAX 095-821-8056
 
ホームページ
http://www.nagasaki-chuokai.or.jp/nagasaki6sapo/

掲載日時:2017-08-25(金)   
長崎県よろず支援拠点によるセミナーが開催されます。
 長崎新聞社より講師を招き、テーマは「ビジネスに効く新聞の使い方」で「ビジネス領域における新聞の活用のしかた」を習得できる内容となっております。
 相談員への個別相談会も実施しますので、プレスリリースのつくり方や情報発信の仕方などでお悩みの人はご参考ください!
 
【内容】
 テーマ: ビジネスに効く新聞の使い方
     販路開拓や情報発信の手段として信頼背の高い新聞媒体を活用するノウハウ、
     「ビジネス領域における新聞の活用のしかた」を習得できるセミナー
 
 講師: 小林 寿人 氏
 
 個別相談会:よろず支援拠点コーディネーターによる個別相談
      限定6社(※要事前予約)
 
【日時】
セミナー 平成29年9月7日(木) 13:30 ~15:30
相談会  平成29年9月7日(木) 15:30 ~17:30
 
【場所】
長崎県よろず支援拠点・会議室(長崎市桜町4-1 長崎商工会館9F)
 
【申込期限】
平成29年8月31日(木)
 
【お問い合わせ先】
長崎県よろず支援拠点事務局:松尾、中村 TEL 095-828-1462
 
【ホームページ】
http://ngs-yorozu.com/

掲載日時:2017-08-25(金)   
(公財)県民ボランティア振興基金により、支援対象事業の二次募集が開始されました。
 NPO法人及びボランティア団体が期間中に行う対象事業に対して支援が行われます。
 募集要項、申請様式は下記ホームページをご参照ください。
 
【対象事業・支援金限度額】
・NPO活動拡大支援事業 50万円(交付対象経費の4/5以内)
・NPO協働推進支援事業 50万円(交付対象経費の範囲内)
・NPOネットワーク促進事業 50万円(交付対象経費の4/5以内)
 
【募集期限】
平成29年9月15日(金) 17時必着
 
【お問い合わせ先】
〒850-8570
長崎市江戸町2-13 長崎県 県民協働課内
公財財団法人 県民ボランティア振興基金
担当:永石、松本
TEL 095-827-7616
FAX 095-895-2564
 
【ホームページ】
https://www.nagasaki-volu-npo.net/

掲載日時:2017-08-23(水)   
酒税法等の一部改正に伴い販売管理研修の受講と、受講実績等を記載した標識の掲示の義務化が行われました。
 平成29 年5月31 日までに酒類販売管理者を選任し、届け出を行っている場合、初回研修の期限は平成29 年8月31 日まで、前回の受講から3年を経過している人の定期研修の期限が平成29 年11 月30 日までとなっております。
 関連のある人は、下記のホームページにて申込書、及び実施予定日のご確認をお願いします。
 
【酒類販売管理研修実施団体の指定状況等及び研修実施予定について】
http://www.nta.go.jp/fukuoka/shiraberu/sake/hambaikanri/hombun.htm
【酒類の適正な販売ルールについて】
https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/koseitorihiki/tokusyu201604/pamph01.pdf

掲載日時:2017-08-23(水)   
業務改善助成金及び障害者雇用安定助成金の支給が行われております。
 生産性向上のための設備投資による事業場内最低賃金の引上げ、傷病を負った労働者・障害のある労働者の治療と仕事の両立支援を行う事業者の助成を目的としております。
 本事業と併用できる制度として「キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース)」「人事評価改善等助成金」があります。
 
【業務改善助成金】
 ・助成額
50 万円~200 万円
※最低賃金の引上げ額、従業員数、生産性要件によって上限及び助成率が異
なります。
※引き上げ時期により、受け取れる助成額が変わります。
 
 ・お問い合わせ先
長崎労働局雇用環境・均等室      TEL 095-801-0050
または長崎県最低賃金総合相談支援センターTEL 0120-460-468
 
【障害者雇用安定助成金】
 ・助成額
  10万円
 
 ・お問い合わせ先
  長崎労働局 雇用環境・均等室 TEL 095-801-0050
または各ハローワーク
 
 
各制度の詳細については下記をご参照ください。
【業務改善助成金】
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/
【障害者雇用安定助成金】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000162833.html
【人事評価改善等助成金】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158133.html
【キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース)】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html



TOP